採用情報

社員インタビュー

部門の垣根を越えた
スペシャリストを目指して
日々精進

2016年4月入社 

名古屋支店 設計課(入社1年目)
→ 今尾工場(入社2年目〜現在)

細谷 智志Satoshi Hosoya

これが
私の仕事
名古屋支店設計課
製品の計算書の作成
図面の作成(配列図・役物図・詳細図等)
今尾工場
現在は研修期間の為、主に製造ラインでの作業
将来的には生産管理・品質管理といった仕事をすることになるので、先輩に付いて様々のことを勉強しています。

この仕事の魅力

学生時代から公共事業に携わる仕事に就きたいという夢があり、当社ではコンクリート二次製品を通して地域の発展や防災に貢献しているため、震災や台風などの災害復旧において活躍できることに魅力を感じ、入社を決めました。

現在は研修期間のため、社内の様々な部署の業務を経験し、製品や建設・土木に関する幅広い知識を身に付けています。
入社一年目は計算書の作成、図面の作成など、製品作りの基礎を学びました。
自分が苦労して描いた図面が製造され、様々な地域で施工されるので、モノ作りの面白さ、やりがいを感じることができます。

現在は工場の製造ラインで働いていますが、コンクリートの特性や製造過程など、先輩に教えていただきながら一つずつ身につけているところです。資格取得を目指して勉強にも取り組んでいます。
ゆくゆくは生産管理や品質管理などマネジメントも手がけることになるので、先輩や上司の仕事のサポートを通じてスキルアップを目指しています。


ここは覚悟して欲しい!

分からないことや複数の仕事を同時に進めなければいけないときもあり、仕事に慣れるまでは何をどうしたら良いのか困ってしまうときがあるかもしれません。

当社では、先輩でも上司でも周りに相談すると必ず力になってくれますし、仕事に優先順位をつけて上司に報告することで、その都度アドバイスをいただけ、疑問を解消できるのでスムーズに仕事を進められます。

生産管理の仕事の流れ

1.営業から生産指示書を受け取ります
2.自工場での在庫、製品型枠、納期、必要本数を確認します。
3.自工場、他工場、OEM委託のいずれかで製造するのか検討します。

自工場で製造する場合…

4.生産前確認を行います。(営業と生産工程の打ち合わせ等)
5.月次生産管理表、小日程入力をします。(製造するための下準備)
6.製造指示書を作成し、生産開始指示を出します。

とある日の1日の仕事の流れ

7:30-8:00
出社
8:00-8:30
朝礼
8:30-9:30
部署内ミーティング。1週間の予定や連絡事項等を報告し、情報共有を図ります。
9:30-12:00
製造ラインで作業
12:00-13:00
昼休憩
13:00-16:30
製造ラインでの作業。ライン作業だけでなく、上司の方々の仕事を手伝わせて頂いており、様々なことをしています。
16:30-18:00
事務作業。社内メール等の確認
18:00
退社

今後の目標

これから製造部門として生産管理や品質管理も手がけていくことになりますが、製造部門の仕事だけで終わるのではなく、他部門の仕事も経験して、部門を超えた活躍をしていきたいと考えています。

そのためには製造部門の仕事について精一杯取り組み、将来的には営業職も経験して、培ったノウハウや知識、幅広い経験を活かして、いろいろな形で当社製品の改良・普及に貢献できるようになりたいと思います。


未来の丸栄の仲間達へ

就職活動の中で様々な会社と巡り合うと思いますが、その中で一社を選ぶというのはとても難しく、勇気がいることだと思います。私自身もとても悩みました。
入社間もなくは不安な気持ちでいっぱいでしたが、上司や先輩方にしっかりとフォローしていただいたことで少しずつ落ち着くことができ、コンクリートや建設の知識が全くなかった私でも、ここまで頑張ることができました。

また充実した研修があり、業務上で必要になる資格取得に関しても、しっかりとした補助があるので積極的にステップアップすることができます。
人間関係も職場環境も本当に恵まれ、入社して本当に良かったと思います。

数ある会社の中から、当社について少しでも興味を持たれた方は、是非足を運んでいただき、当社のことを知っていただけたら幸いです。