採用情報

社員インタビュー

お客様に
とことん寄り添い
自分自身とも
とことん向き合っていく

2009年4月入社 岐阜支店 岐阜営業課

東 慈Shigeru Azuma

これが
私の仕事

岐阜市・山県市エリア担当
お客様に寄り添い、共に課題を解決していく『提案営業』

営業の魅力


〜大きなチャレンジができる環境〜

学生時代はコンクリートに関する研究室に所属していた為、コンクリート二次製品について知る機会が多く、この仕事に興味を持っていました。

最終的に入社を決めた理由は、多種多様な製品群により幅広い事業展開をしており、自分が学生時代に学んだことを全力で発揮できる可能性を感じたことと、業界トップクラスの企業力で大きなチャレンジができそうだと思ったからです。


〜信頼関係が大切な仕事〜

現在は岐阜市と山県市エリアを担当しています。
官公庁、建設コンサルタント、建設会社が中心で、長年の取引実績のあるお客様が多く、長いお付き合いと信頼関係により何かと頼りにされており、任される嬉しさを実感しながら仕事に取り組んでいます。

いま私が大切にしているのは、企業対企業という関係の中で、お客様と人対人の人間関係をどう築いていくかということです。会社の一営業マンとしてではなく、私個人がお客様から信頼されていくことが何より重要なことだと考えています。

そのためには行動力が欠かせないと思い、まずはお客様を定期的に訪問し、経営者や現場担当者に私個人を知ってもらうためにコミュニケーションを図りました。その中でお客様が抱える課題や悩みなど、どんな些細なことでも対応し、的確な対処をしていくことで『ファーストコールカンパニー』として頼りにされるようになりました。


営業という立場ではありますが、現場にも積極的に顔を出し、製品が納品されるところまで見届けることで一つひとつ信頼を得て、人間関係・人脈を形成していきました。

しっかりとした関係があれば、たとえば多少知識が及ばない時があっても、実務を通じてたくさんのことを教えて頂くことができますし、困難やトラブルが起こった時にも対処していくことができます。

こうした積み重ねが受注につながり、今年度は担当エリアの目標販売金額を達成することができました。当社営業部門の『提案営業』を実践してきた結果だと思い大変うれしかったですし、サポートしてくれた上司や仲間、見守ってくださったお客様のおかげでもあり、感謝の気持ちでいっぱいです。


〜自由な社風〜

社名には『コンクリート』と硬い名前が入っていますが、社内の雰囲気はとても柔らかいもので、厳しい上下関係や他部署との垣根もなく、お互いに意見やアイデアを出し合える環境です。若い社員でもどんどん提案をして、より良い製品作りや技術開発に貢献するなど、自由な雰囲気の中でのびのびと働けます。

仕事の進め方などは個人の裁量に任されることも多いのですが、上司がしっかりとフォロー・管理をしてくれるので、何かあればすぐに頼ることができる心強さがあります。

とある日の1日の仕事の流れ

8:10-8:25
出社
8:25-8:30
朝礼
8:30-8:45
営業所ミーティング
8:45-9:30
電話対応・資料作成・メール確認
9:30-10:00
客先への移動
10:00-12:00
客先訪問2〜3件
12:00-13:15
昼食・休憩
13:15-17:00
客先訪問3〜4件
17:00-19:00
帰社・営業日報作成・上司報告・客先からの依頼事項等
19:00
退社

今後の目標

今後担当エリアの変更や異動などがある事が予測されますが、どこへ行ってもこの仕事の面白さの本質は変わらないと思っています。様々なお客様のニーズに即時対応する事ができ、よりよい製品を提案できる営業マンになるために、お客様から頂いた仕事、一つ一つを噛みしめて、日々勉強しています。

未来の丸栄の仲間達へ

就職活動において、会社を選ぶ基準は十人十色、色々な考えがあると思いますし、どの選択肢が自分に合っているのか、その時にはなかなか分からないものです。自分も学生の頃はそう考えていました。しかし入社後、私の働く姿に一定の評価をしてくれた上司、いつも相談にのってくれた先輩達など、恵まれた人間関係のおかげでこれまで頑張って来ることができました。当社を選んで良かったとも思っています。職場の良好な雰囲気と皆が仕事に向き合う姿勢は、他の会社にはなかなか無いものだと思います。

数ある企業の中から当社に興味を持たれた方は、是非一度足を運んで頂き、当社に触れてもらえれば幸いです。