製品カタログ

※一部地域限定の製品を含んでいますので、御用命の製品及びサイズについては最寄りの営業までお問合せ下さい。

河川・港湾

※一部地域限定の製品を含んでいますので、御用命の製品及びサイズについては最寄りの営業までお問合せ下さい。

パラペットL型

自立式プレキャスト特殊堤

特長

@ 堤防天端に特殊堤(胸壁)として設置することにより、洪水対策効果を発揮します。
A 陸側の作業で対応できるため安全性向上が図れます。
B 型枠組立・撤去が不要となり、工期短縮が図れます。
C 型枠を削減できるため省資源化に貢献できます。

標準構造図

設計条件

1.設計荷重

ケース@ 常時荷重・衝突時荷重
ケースA 常時荷重・衝突時荷重・洪水時荷重

載荷方法は下図の通り

湿潤土の単位体積重量
・・・
γ=19.0kN/m3
内部摩擦角
・・・・・・・・
φ=30°
摩擦係数
・・・・・・・・・
μ=0.6
土圧算定
・・・・・・・・・
試行くさび法

飽和土の単位体積重量
・・・・・・
γ=19.8kN/m3
水の単位体積重量
・・・・・・・・
γw=9.8kN/m3

 

2.安定条件

(e:偏心量 B:擁壁控え寸法 f:安全率)
項目 長期 短期
転倒に対する検討
e≦B/6
e≦B/3
滑動に対する検討
f≧1.5
f≧1.2
支持力に対する検討
必要地耐力以上

(N/mm2)
項目 長期 短期
コンクリートの許容圧縮応力度
10
15
鉄筋の許容引張応力度
160
270
コンクリートの許容せん断応力度
0.25
0.375

施工例


【施工前】

【施工中】