パラペット
 
河川・海岸堤防のパラペットの構築における工期短縮を実現!
 

概要

 ゲリラ豪雨による河川氾濫や地震の影響による津波等、自然災害への対策が急がれています。河川・海岸堤防においては、水位の影響を考慮した余裕高を確保するため、堤防の嵩上げが必要となってきます。しかし、盛土による嵩上げ対策では、堤防天端幅等が確保できないといった問題点が発生しています。そこで開発されたプレキャスト嵩上げブロック「パラペット」は既設護岸の天端部に設置することにより、パラペット(胸壁)の構築を可能とした画期的な製品です。パラペットには、自立式L型タイプ「パラペット(L型)」と嵩上げタイプ「パラペット(U型)」の2タイプより選定できます。
 

特長

  1. 陸側のみの作業で対応できるため安全性向上が図れます。
  2. 型枠組立・撤去が不要となり、工期短縮が図れます。
  3. 型枠を削減できるため、省資源化に貢献できます。
 

標準断面図

【堤防に設置する場合】 【既設護岸の嵩上げを行う場合】
 

製品ラインナップ

パラペット(L型) パラペット(U型)
 
 

形状・寸法

パラペット(L型)

(ご注意)標準は滑面仕様です。
 

規格寸法表 [パラペット(L型)]

寸法仕様(mm) 参考質量
(kg)
H L B1 H1 H2 T1 T2 F
1,050 1,998 1,050 300 500 150 250 100 1,920
1,150 1,998 1,200 400 500 150 250 100 2,180
1,250 1,998 1,400 500 500 150 250 100 2,500
1,350 1,998 1,400 600 500 150 250 100 2,590
1,450 1,998 1,500 700 500 150 250 100 2,790
1,550 1,998 1,800 800 500 150 250 100 3,230
1,800 1,998 2,300 900 650 200 250 100 4,390
1,900 1,998 2,400 1,000 650 200 250 100 4,620
 

パラペット(U型)

 

規格寸法表 [パラペット(U型)]

寸法仕様(mm) 参考質量
(kg)
中詰めコンクリート量
(㎥/本)
公称高 H B L
500 480 500 1,996 690 0.19
600 580 500 1,996 810 0.24
700 680 500 1,996 920 0.29
800 780 500 1,996 1,030 0.34
900 880 500 1,996 1,140 0.40
1,000 980 500 1,996 1,250 0.45
 

施工例

パラペット(L型)

施工前 施工中 完成
 

パラペット(U型)

施工前 施工中 完成