エクステリアパネル
 
鋼矢板などの表面に設置可能なコンクリート壁
 

概要

 鋼矢板等が使用されている場所は、鋼矢板が露出し、景観上の配慮に欠けるケースが多く見られます。しかし、周辺環境との調和や、景観性向上が求められる場合には、鋼矢板の前面を現場打ちコンクリートにより覆う対策が行われています。「エクステリアパネル」は、コンクリート壁を設置するだけで、容易に景観の向上が図れる施工性に優れた製品です。
 

特長

  1. 鋼矢板前面の景観性向上が図れます。
  2. 規格・レリーフパターンが選定できるため、周辺環境との調和を考慮できます。
  3. 施工性向上、作業環境の改善が図れます。
 

標準断面図

 

詳細図

【天端詳細図】 【平面詳細図】
 

形状・寸法


表面側       背面側   
 

規格寸法表

寸法仕様(mm) 参考質量
(kg)
H T1
1,000 80 240
1,500 350
2,000 470
2,500 100 710
3,000 120 990
3,500 1,150
4,000 150 1,600
4,500 1,800
 
参考質量は、MD-103の模様で算出しています。
T1は基本部材厚を表記しています。模様付きの場合は模様厚をプラスして下さい。
 

施工例

施工前 施工中 完成
 

施工歩掛

エクステリアパネル標準歩掛

(10㎡当たり)
名 称 規 格 単位 数 量
世話役   0.1
ブロック工   0.2
溶接工   0.2
特殊作業員   0.2
普通作業員   0.4
ラフテレーンクレーン運転 ラフテレーンクレーン
25t 吊り
0.2
諸雑費率   2.0
 

エクステリアパネル鋼材設置歩掛

(10m当たり)
名 称 規 格 単位 数 量
世話役   0.2
溶接工   0.2
普通作業員   0.4
ラフテレーンクレーン運転 ラフテレーンクレーン
25t 吊り
0.2
諸雑費率   10.0