ベースブロック
 
護岸基礎工のプレキャスト化を実現!
 

概要

 従来、河川・海岸等に用いられている護岸基礎工は、現地での型枠組立・コンクリート打設・型枠撤去といった工程により構築されてきました。しかし、降雨による河川の増水や地下水の湧水による水替設備の増設、作業員の増員など、工程の長期化に繋がる要因となっていました。「ベースブロック」は、製品を布設した後、中詰めコンクリート打設を行うことにより、護岸基礎工の構築が図れる画期的な製品です。
 

特長

  1. 型枠組立・撤去が不要で据付後、直ぐに埋め戻し作業等が可能となり、工期短縮が図れます。
  2. 型枠工等の熟練作業が不要となり、機械化施工により省人化が図れます。
  3. 型枠を削減できるため、省資源化に貢献できます。
  4. 中詰め材として、現地発生コンクリート殻の投入が可能となり、リサイクルにも貢献できます。
 

標準断面図

基礎が良好な場合【直接基礎工】 軟弱な地盤の場合【鋼矢板基礎工】
※漏水・洗堀防止箇所
 

製品ラインナップ

標準タイプ 目地用壁付タイプ
(標準区間用)
目地用壁付タイプ
(矢板区間用)
 

形状・寸法 【中部地整・関東地整タイプ】

標準タイプ

 

目地用壁付タイプ(標準区間用)

 

目地用壁付タイプ(矢板区間用)

 

目地用壁付タイプ(矢板区間用)側面形状

 

中詰めコンクリート無タイプ

 

規格寸法表(中部地整タイプ)

L 適用
勾配
寸法仕様(mm) 標準
タイプ
目地用壁付タイプ
A B C D1 D2 E F G J K 標準
区間用
矢板
区間用
2.5m 2.0割 1,000 1,000 670 80 50 150 150 700 200 400 kg 1,370 kg 1,460 kg 1,420
1.819 1.780 1.795
800 800 480 70 50 150 150 500 200 400 kg 1,020 kg 1,060 kg 1,020
1.068 1.047 1.065
700 700 380 70 50 150 150 400 200 400 kg 890 kg 920 kg 880
0.747 0.733 0.749
5.0m 1,000 1,000 670 80 50 150 150 700 200 400 kg 2,670 kg 2,760 kg 2,730
3.663 3.625 3.639
800 800 480 70 50 150 150 500 200 400 kg 1,990 kg 2,040 kg 2,000
2.154 2.133 2.150
700 700 380 70 50 150 150 400 200 400 kg 1,740 kg 1,770 kg 1,740
1.509 1.495 1.509
500 500 300 - - - - - - - kg 2,460 kg - kg -
- - -
4.8m 1,000 1,000 670 80 50 150 150 700 200 400 kg 2,540 kg - kg -
3.529 - -
 

規格寸法表(関東地整タイプ)

L 適用
勾配
寸法仕様(mm) 標準
タイプ
A B C D1 D2 E F G J K
5.0m 3.0割 500 500 240 80 80 150 - 350 100 300 kg 970
0.763
500 700 440 80 80 150 - 350 100 300 kg 1,590
0.860
4.8m 2.0割 1,000 700 280 70 50 150 150 700 300 600 kg 2,500
1.863
3.0割 800 700 360 80 60 100 150 550 200 600 kg 1,790
1.641
 
上段:参考質量(kg)
下段:中詰めコンクリート量(㎥)
適用勾配外でご使用頂く場合は、別途お問い合わせ下さい。
L=4.8mの製品規格については、別途お問い合わせ下さい。
 

形状・寸法 【近畿地整タイプ】

製品長 L=2.0m

 

製品長 L=5.0m

 

規格寸法表(近畿地整タイプ)

L 適用
勾配
寸法仕様(mm) 標準タイプ 目地用壁付タイプ
(標準区間用)
A B C D1 D2 E F G J K
2.0m 1.5割 700 500 210 60 30 150 - 550 200 300 kg 560 kg -
0.40 -
1.0割 700 550 210 60 30 150 - 550 250 250 kg 610 kg -
0.45 -
1.5割 700 600 210 60 30 150 - 550 300 450 kg 580 kg -
0.45 -
5.0m 1.5割 700 500 200 60 40 150 150 400 200 300 kg 1,460 kg 1,490
0.98 0.97
700 600 200 60 40 150 150 400 300 450 kg 1,550 kg 1,590
1.10 1.08
 
上段:参考質量(kg)
下段:中詰めコンクリート量(㎥)
適用勾配外でご使用頂く場合は、別途お問い合わせ下さい。
 

形状・寸法 【東北地整タイプ】

標準タイプ

 

規格寸法表(東北地整タイプ)

L 適用
勾配
寸法仕様(mm) 標準タイプ
A B C D1 D2 E G J K M N
5.0m 2.0割 1,000 615 180 80 40 150 850 110 220 10 195 kg 2,160
1.48
700 540 180 80 40 150 550 110 220 10 120 kg 1,590
0.86
500 490 180 80 40 150 350 110 220 10 70 kg 1,190
0.52
5.0m 2.5割 1,000 615 180 80 40 150 850 88 220 32 195 kg 2,130
1.48
700 540 180 80 40 150 550 88 220 32 120 kg 1,560
0.86
500 490 180 80 40 150 350 88 220 32 70 kg 1,160
0.52
 
上段:参考質量(kg)
下段:中詰めコンクリート量(㎥)
適用勾配外でご使用頂く場合は、別途お問い合わせ下さい。
 

形状・寸法 【海岸堤防タイプ】

標準タイプ

 

目地用壁付タイプ(標準区間用)

 

規格寸法表(海岸堤防タイプ)

L 適用
勾配
寸法仕様(mm) 標準タイプ 目地用壁付タイプ
(標準区間用)
A B C D1 D2 E G J K
5.0m 2.0割 1,000 1,000 580 90 80 200 800 250 500 kg 3,300 kg 3,440
3.28 3.21
5.0m 2.0割 700 700 280 90 80 150 550 250 500 kg 2,030 kg 2,080
1.27 1.25
 
上段:参考質量(kg)
下段:中詰めコンクリート量(㎥)
適用勾配外でご使用頂く場合は、別途お問い合わせ下さい。
 

形状・寸法 【プレキャスト保護工ブロック】



 ※本製品は、NETIS登録商品ではありません。
 

規格寸法表

L タイプ 寸法仕様(mm) 標準タイプ
A B
5.0m A型 700 300 2,460
B型 500 200 1,150
 

施工手順

① 製品搬入・仮置状況 ② 吊上作業 ③ 据付作業
     
④ ジョイントボルト取付 ⑤ 中詰めコンクリート打設 ⑥ コンクリート均し作業
 

施工例

施工前 施工中 完成
 

布設歩掛

(10m当たり)
ブロック製品長(mm) 2.5 5.0
ブロック下幅(mm) 600以上
700未満
700以上
900未満
900以上
1100未満
500以上
600未満
600以上
700未満
700以上
900未満
900以上
1100未満
名 称 単位
世話役 0.4 0.4 0.5 0.2 0.3 0.3 0.4
特殊作業員 0.4 0.5 0.6 0.2 0.3 0.4 0.5
普通作業員 0.5 0.7 0.9 0.2 0.4 0.6 0.8
ラフテレーンクレーン運転 0.4 0.6 0.7 0.2 0.3 0.4 0.6
諸雑費率 5
(12)
8
(19)
11
(25)
3 7
(16)
10
(24)
13
(30)
 
(ご注意)
1. 上表の労務歩掛は、ブロック据付、連結、目地材設置、中詰めコンクリート打設、養生を含みます。
2. 中詰めコンクリート工は、クレーン車打設とします。
3. 諸雑費は、労務費の合計額に上表の率を乗じた金額を上限として計上します。
4. 諸雑費は、目地の材料費、バイブレータ、コンクリートバケット損料、電力に関する経費及び養生に要する費用です。
5. 養生は、養生材の被覆、散水養生、被覆養生程度のものであり、特殊養生を必要とする場合は練炭養生とし、( )内の率を使用します。
6. ラフテレーンクレーン(排出ガス対策型油圧伸縮ジブ型25t吊)は賃料とします。
7. は平成25年度国土交通省土木工事積算基準 護岸基礎ブロック工(1)を引用し、その他は準拠しております。
8. Dタイプ(500×500×5000)は中詰めコンクリートが不要であるため、平成25年度国土交通省土木工事積算基準 護岸基礎ブロック工(2)※印欄を引用しております。