※一部地域限定の製品を含んでいますので、御用命の製品及びサイズについては最寄りの営業までお問合せ下さい。
全国ボックスカルバート協会型

RC-1種、2種 標準タイプ
インバートタイプ
PC150型、300型 標準タイプ
インバートタイプ
   

協会規格ボックスカルバート


(公社)日本下水道協会

特長

@ 全国ボックスカルバート協会の規格製品です。
A RCタイプは、JIS A 5372 I 類認証品として供給可能です。
PCタイプは、JIS A 5373 I 類認証品として供給可能です。
B 日本下水道協会 I 類認定資器材です。詳細についてはお問い合わせ下さい。
C (公社)日本道路協会の道路土工カルバート工指針に準拠しています。

設計条件

活荷重 ・・・・・・・・・・・ T-245
土の単位体積重量 ・ W=18kN/m3
土圧係数 ・・・・・・・・・ K=0.5
標準土被り  
 RC-1種、2種 ・・・・ 0.2〜3.0m
 PC-150型 ・・・・・・・ 0.5〜1.5m
 PC-300型 ・・・・・・・ 1.51〜3.0m

区分

RCボックスカルバート T-245 (JIS A5372 I 類 認証品)
形状区分 曲げ強度による区分
種類

サイズ(mm) 内幅B×内高H

標準形
インバート形
RC-1種
600× 600〜3,500×2,500
RC-2種
900× 900〜3,500×2,500
※2種は1種より曲げ強度の大きいコンクリートを使用しています。
 
PCボックスカルバート T-245 (JIS A5373 I 類 認証品)
形状区分 曲げ強度による区分
種類

サイズ(mm) 内幅B×内高H

標準形
インバート形
PC-150型
1,800×1,200〜5,000×2,500
PC-300型
※150型の適用土被りは0.5〜1.5m、300型は1.51〜3.0mを示します。

標準構造図

 
基礎の厚さ
サイズ (内幅B×内高H) t1 t2
 600× 600〜1,000×1,500 100 150
1,100×1,100〜2,000×2,000 150 200
2,200×1,800〜5,000×2,500 200 250
(単位:mm)

形状・連締方法による分類

標準形の形状

(1)通常敷設型

(2)PC鋼材による縦方向連結型

(3)ボルトによる縦方向連結型

インバート形の形状

(1)通常敷設型

(2)PC鋼材による縦方向連結型

(3)ボルトによる縦方向連結型

継手部の形状

(a)内空断面の小さい場合
(サイズ600×600〜900×900)

(b)内空断面の大きい場合
(サイズ1,000×800〜5,000×2,500)

形状・寸法


RC-1種、2種 標準タイプ
RC-1種、2種 インバートタイプ
PC150型、300型 標準タイプ
PC150型、300型 インバートタイプ

丸栄コンクリート工業株式会社