1.プレハブ水路
プレハブ水路は、もっとも経済的な組み立て式の水路として数多くの場所で活躍し続けています。
近年において、自然共生型の水路が推進されるようになり、そのニーズに応えるべく、プレハブ水路の利点を活かした様々な水路を提案します。
2.周辺環境と調和する「景観パネル」
■景観パネルを使用したプレハブ水路
自然玉石風のレリーフを施したパネルと、アーム部に擬木の縦木をボルト固定し、周囲に調和した景観水路をつくることができます。


3.水辺の生き物に考慮した水路
■プレハブ水路用スロープ
プレハブ水路用スロープは水路内に落ちた小動物の脱出路(スロープ)として、鳥類の休息・水飲み場としての効果も期待できます。
粗面状のスロープなので滑りにくく、小動物が登り降りしやすくなっています。
■植生パネルを使用したプレハブ水路
植生パネルは、プレハブ水路の両壁面に植物を繁茂させることを可能にしたプレハブ水路用パネルです。植物の繁茂により水温の上昇を防ぎ、魚類・昆虫などの生息に適した環境や多様な生態系を創造することができます。

4.魚類の生息環境に考慮した「魚道・魚巣ブロック」
■プレハブ水路用階段式魚道ブロック
プレハブ水路用階段式魚道ブロックは、魚類の遡上に考慮した階段式の魚道ブロックです。水路の落差部などで遡上を妨げる箇所に使用することができます。
■プレハブ水路用魚巣ブロック

魚類・水生生物、昆虫類などの水辺の生物環境を考慮したプレハブ水路魚巣ブロックです。
浮遊魚や底生魚の生息を考慮した上下2段型になっています。ブロックは水路断面に影響ない構造になっており、L=1000,1500mmピッチ対応の2タイプあります。


魚巣ブロック組み合わせ例(標準)

間伐材を取り付けた「間伐材修景パネル」
■間伐材ユニットを使用したプレハブ水路
プレハブ水路に間伐材ユニットを取り付けることによって、自然木を使用したより自然に近い景観を生み出すことができます。
間伐材は加工方法や、組み方によって様々なデザインができるので、周辺環境にマッチした水路のプランを柔軟に考えることができます。

ハーフログユニット

3面挽きユニット

半丸太ユニット